ClubHongKongthe only one thing I can say....


| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
アルティメット DTSスペシャル・エディション 20:16
評価:
シリル・ラファエリ,ダヴィッド・ベル,ビビ・ナセリ,トニー・ダマリオ,ピエール・モレル,リュック・ベッソン
アスミック
リュック・ベッソン脚本・製作のハード・アクション・ムービー。ベッソン作品の多くでスタントマンとして活躍するシリル・ラファエリと、「YAMAKASI」でフィーチャーされたパフォーマンス“パルクール”の創始者ダヴィッド・ベルを主人公に迎え、生身の肉体から繰り出される極限のアクションを全編に展開させた痛快作。監督は「トランスポーター」「ダニー・ザ・ドッグ」の撮影を担当し、本作が監督デビューのピエール・モレル。
 2010年のパリ。郊外の“バンリュー13”地区は治安悪化のために市内から隔離され、いまや完全に無法地帯と化していた。そんな中、この地区で育ったレイトは街からドラッグを一掃しようとギャングのボス、タハにたった一人で立ち向かう。しかし逆にレイトは警察に逮捕され、妹ローラをタハにさらわれるハメに陥る。6ヵ月後、政府のつくった時限爆弾がタハに盗まれバンリュー13に送り込まれたことが判明する。爆発までに残された時間は24時間。武術の達人でもあるエリート潜入捜査官ダミアンに爆弾解除の任務が託され、投獄されていたレイトが案内役として同行することになるのだった。
JUGEMテーマ:映画


すごいのよ〜コレ。主演のシリル・ラファエリはリュック・ベッソン監督の”キッス・オブ・ザ・ドラゴン”でジェット・リーとものすごいガチンコファイトをしていたんですけど(双子役?)今回は主人公です、しかも特殊捜査員というかっこいい役。もともとのデビューは同監督の”TAXI2”の忍者役だそうで、、アクション・ディレクターとしてはかなり有名人らしく、やはり同監督の”WASABI”(広末涼子、ジャン・レノ)や”RONIN”(ロバート・デ・ニーロ)などの作品に関わってるとの事。

それから、もう一人の主人公ダヴィッド・ベル。この人はホンモノのパルクーラーなんだそうで、上で書いてますけど、パルクールを思わせるどころか、ホンモノでした、失礼。映画の出演に関しては、ベッソン監督作品にスタントマンとして参加はしているものの、今回は主演に大抜擢との事、、演技に関してはフランス語なんで、評価が出来ませんけど、とにかくアクションはすごいです。

頭カラッポで見るには最高の映画かも・・・・
| movie | comments(1) | - | posted by club_HongKong
スポンサーサイト 20:16
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








shinさん、すごい♪
ありがとうさん!   <(_ _*)>ぺコリ
posted by ミント | 2007/11/15 6:19 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>
ブログパーツUL5